「ニュージーランドの南島で赤いオーロラは見れるか?」 グレートネイチャー

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月7日のNHKBSプレミアムの「体感!グレートネイチャー▽追跡赤いオーロラと天の川~ニュージーランド夜の絶景」で、「追跡赤いオーロラと天の川」 について説明がありました。

●ナイトネイチャーカメラマン竹本宗一郎さんの撮影
北極圏でよく見られるオーロラは、緑色ですが、ニュージーランドの南島のクイーンズタウンで、ナイトネイチャーカメラマン竹本宗一郎さんが狙っていたのは、赤いオーロラで、クイーンズタウンにある3箇所の湖で撮影していましたが、クイーンズタウンから10km離れた小さな湖では、撮影は少しの時間できていましたが、最後の訪れた湖では、赤いオーロラは、2時間撮影できたそうです。
そして、NHKさんの映像には、沢山の流れ星も写っていました。その日の続いたそうです。

●赤いオーロラに魅了されてクイーンズタウンに20年住んでいる米戸実さん
オーロラを長年追いかけている、米戸実(よねとみのる)さんも紹介されていて、米戸実さん赤いオーロラに魅了されて、クイーンズタウンに20年住んでいるそうですが、以前、家の前からオーロラが撮れたそうです。そして、オーロラを見逃さない様に、オーロラは夜みられるので、昼夜逆転の生活をしているそうです。

●赤いオーロラとは何か
オーロラは、太陽から吹き出す太陽風と言う微粒子が、地球の大気にぶつかって光る現象ですが、微粒子と大気が衝突して、オーロラが出るのは、北極の回りと、南極の回りです。そして、オーロラの輪の事をオーロラオーバルと呼ぶそうで、上空200km以上では、赤いオーロラ、それより下では、緑色のオーロラになるそうです。

●ニュージーランドで赤いオーロラが見れる理由
南極大陸や、北極圏など、極地の近くでは、オーロラオーバルを真下から見上げる為、緑色のオーロラの部分がよく見え、極地から離れた、ニュージーランドの南島からだと、緑の部分は、地平線に遮られて、よく見えませんが、代わりに見えるのが、地平線から上に出た赤い部分のオーロラで、これが、ニュージーランドで赤いオーロラが見れる理由だそうです。

しかし、赤い光は、肉眼では捉えるのが難しいそうで、赤いオーロラは、幻の現象と言われているそうです。

●ニュージーランドで赤いオーロラ見れるのは?
地球物理学者のターニャ・ピーターセンさんの話では、オーロラオーバルの濃い部分は、南極海の上にあり、それが、ニュージーランドの方へ広がるのは、地球の磁場が乱れる磁気嵐のときだけで、磁気嵐とは、太陽の表面で激しい爆発が起きた時に、地球の磁場が乱れる現象です。この磁気嵐という現象は、前触れもなく、突然起こるとの事です。

●オーロラと勘違いされる現象
たまに、紫外線により大気が光る、大気光で、空が赤くなる事もある様ですが、その光は、オーロラよりもずっと弱く、繊細なものだそうです。

北極圏のオーロラを撮るよりも、ニュージーランドでは様々な気候条件が、そろわなければいけないので、観光客として、ニュージーランドのクイーンズタウンに行って、赤いオーロラが見るのは、かなり難しいと思います。

私の友達で、インバカーギル出身の友達がいますが、彼に「赤いオーロラ見たことある?」と聞いたら、「ニュージーランドでオーロラ見れるの?」との返答が返ってきましたのが、ニュージーランド人でもあまり見れない様です。

インバーカーギル – Wikipedia

尚、世界で一番美しいといわれるニュージーランドの星空と言われていて、特に星空がキレイなのは、テカポ湖で、テカポ湖には、年間10万人が星空を見に来るそうですが、
私も行きましたが、星空はとてもキレイでした。
テカポ湖 – Wikipedia

●下記は、ニュージーランド近辺のオーロラ関連の情報がわかるサイトです。
Aurora Australis Forecast
Auroral oval | SpaceWeatherLive.com
5 Places to See The Southern Lights in New Zealand – Backpacker Guide New Zealand
Aurora – 30 minute forecast | NOAA / NWS Space Weather Prediction Center

海外旅行で後悔しない!海外旅行傷害保険付きクレジットカード8選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です