「超オトクなツアーパンフレットの探し方」 土曜 あるある晩餐会

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年7月8日の「土曜 あるある晩餐会」で、「超オトクなツアーパンフレットの探し方」 について説明がありました。

JTBインターネット予約による海外ツアーで、この夏人気の海外旅行のベスト1が、ハワイで、2位が台湾、3位がグアムだそうです。

元JTB社員で、芸人こじま観光さんが、この夏安くハワイ(別の国でも同じだと思います)に行ける裏ワザを紹介したいました。

パンフレットを選ぶ時に、厚めのモノは、ファミリー用など、種類は豊富ですが、超オトクなツアーを探す方法は、カラーでなく、とても薄いパンフレットの方が、安いツアーを探す事ができるそうです。

航空券や、ホテルは、生鮮食品と同じで、常に金額が変わってくるそうで、旅行代理店は、安い航空券や、ホテルが手に入った時に、直ぐに作れて、写真も簡易的な物を使った、カラーでなく、とても薄いパンフレットを出すそうです。

つまり、パンフレットは、薄い方が安いツアーが多いそうで、実際に、芸人こじま観光さんが旅行代理店で8月18日金曜日出発で調べてみると、厚いパンフレットでは、3泊5日で、22万円でしたが、薄いパンフレットでは、全くグレードが同じホテルで、12万2,800円でした。

尚、7月7日時点で、この8月18日金曜日出発のツアーは完売してしまっている様です。

夏休みなどのハイシーズンだと事前に申し込む人が多いですが、パック旅行は、直前にけっこう安い物が出てくるそうで、直前に決めると断然お得だそうです。

理由は、ホテルや、飛行機は、空けていても、全くお金にならないので、出発間際になると、30%から50%オフになる事もあるそうです。

但し、セールスツーアーの場合は、安い事によるデメリットもあるそうで、
1.飛行機の席が指定できないので、一緒に行く人とバラバラの席になってしまうこともあるそうです。
2.航空会社が選べないそうです。
3.ホテルの部屋が、ダブルや、ツインが選べない事もあるので、同性で行く場合(LGBTでない場合)に、ダブルベットになってしまう事もあるそうです。

尚、この現象は、どこの国の旅行でも同じだと思います。ただ、以前ニュージーランド航空で働いていたニュージーランド人の私の友人の話では、ニュージーランド航空の場合は、旅行する人がいなくても、日本へ送るカーゴ(キューイや、お肉などの荷物)が一杯になる事もあり、安いツアーがでるかわかりませんが、ツアー会社にて探してみる価値はあると思います。

海外旅行で後悔しない!海外旅行傷害保険付きクレジットカード8選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です