お金の持って行き方



ニュージーランド航空 9-10月出発対象 特別割引
●羽田/成田 - オークランド エコノミー 89,000円~ 
旅行期間: 2017年9月1日 - 10月29日 
販売終了日:2017年8月31日
ニュージーランド航空 9-10月出発対象 特別割引

ニュージーランド航空 羽田/成田/関西発10月30日以降出発
●羽田/成田/関西発- オークランド エコノミー 99,000円~ 
旅行期間: 2017年10月30日 - 2018年3月31日
●羽田/成田/関西発- オークランド  プレミアム・エコノミー 180,000円~ 
旅行期間: 2017年10月30日 - 2017年4月26日
●羽田/成田発 - オークランド ビジネス・プレミア 289,000円~ 
旅行期間: 2017年10月30日 - 2017年4月26日
●関西 - オークランド ビジネス・プレミア 259,000円~ 
旅行期間: 2017年10月30日 - 2017年4月26日
販売終了日:2017年8月31日
ニュージーランド航空 関西発10月30日以降出発 特別割引
ニュージーランド航空 羽田/成田発10月30日以降出発 特別割引

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージーランドでは、ほとんどのお土産屋さん大手のスーパーマーケットではクレジットカードが使えますので、大きな金額を両替する事は、必要ないと思います。交通機関等や小さなデイリーと呼ばれるお店では、使えない事もあると思いますので、その分プラス多少のニュージーランドドルは必要かと思います。

ニュージーランドのATMで換金

ニュージーランドドルを両替する賢い方法は、私の経験では、日本で新生銀行の口座を作る事です。

新生銀行の口座を作成し、日本円を入れておくとニュージーランド国内PLUS(プラス)のマークがついている銀行のATM日本円の口座からニュージーランドドルを引き出す事ができます。

ほとんどの銀行のATMには、PLUS(プラス)のマークがついているのでどこでも引き出せると思います。これは非常に便利で、ニュージーランドでいくらお金を使うかわからないのに、円をニュージーランドドル両替して持ってくるのは、残った場合に為替損が発生するので、あまりお勧めできません。

新生銀行のカードは、暗証番号さえ覚えていれば、ニュージーランドドルを引き出せますので、カードさえ無くさなければ大丈夫です。尚、手数料は、VISAのレート+3%の様です。ですが、VISAのレートが一般に表示されていないので、具体的にレートがいくらなのかはわかりませんがそんなに悪くはないと思います。

但し、カードが引き込まれて出てこない事もあるので、別の銀行カードやクレジットカード等があった方が安心でしょう。尚、ニュージーランドでクレジットカードを作るには、永住権又は市民権が必要です。ニュージーランドのクレジットカードは、年会費無料ではありません。銀行によりことなりますが、手数料を取られる場合が多いです。

新生銀行「インターナショナルキャッシュサービス」

現金を両替する場所

現金でお金を持ってくる場合は、ニュージーランドで両替した方が得になると思います。日本での換金は、もちろん、空港でも可能です。成田空港及び関西国際空港とも、沢山の換金所があります。尚、オークランドの国際線の空港内には、Travelex(トラベレックス)が数か所ありますので、英語が多少わかれば、日本で換金しなくても大丈夫です。Travelex(トラベレックス)のサイトを見ると、オンラインでの価格と書かれていますので、実際に行った場合には、価格は異なっていると思います。

ニュージーランドの銀行は、日本と違って、ほとんどの銀行の支店で日本円をニュージーランドドルに換金できると思います。

バンクオブニュージーランド(BNZ)の為替レートの見方

下記のサイトを開いて、CASH BUY と書かれた欄のJapanと書かれたところを見ると、それが日本円からのニュージーランドドルへ変えた場合の1ドルあたりの金額になります。ニュージーランドドルから日本円に換える場合は、CASH SELLJapanと書かれたところを見て下さい。尚、TT BUYは、電信為替取引による換金で、CHEQUE BUYは、トラベラーズチェックなどの小切手からの返金の金額です。

バンクオブニュージーランド(BNZ)の為替レート(英語)

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の為替レートの見方

下記のサイトがオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の為替レートのサイトです。Bank Buys Cashの欄のCurrency NameJAPANESE YENと書かれたところが、日本円からのニュージーランドドルへ両替した場合の1ドルあたりの金額になります。オークランドの市内に行くとオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が沢山ありますので、市内で両替する事も可能です。ニュージーランドドルから日本円に換える場合は、Bank SellsのCashCurrency NameJAPANESE YENと書かれたところを見て下さい。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の為替レート

三菱東京UFJ銀行の為替レートの見方

販売レート(日本円→外貨)のCASHの通貨名がニュージーランド・ドルが1ドルあたりの日本円の金額になります。そして、買取レート(外貨→日本円)のCASHがニュージーランドドルから日本円に換える場合のレートになります。あまり多くのお金を換金して、余ってしまうと、通常は、1ドルで買った料金より、売る時の料金が安くなりますので、こまめに換金した方が良いと思います。

三菱東京UFJ銀行の外国為替相場一覧表

ニュージーランドと日本で両替した場合の差

今日現在(2016年06月05日)で換金した場合の金額を比べてみましょう。

例えば、ニュージーランドに来て10万円使う事とします。
日本の三菱東京UFJ銀行で両替した場合は、100,000円÷82.98=$1,205.10受け取る事ができます。これをBank of New Zealand(バンクオブニュージーランド)で両替した場合、100,000円÷76.50=$1,307.18受け取る事ができます。つまりその差およそ$102位違ってきます。$102ニュージーランドで使った場合、ホテル一泊又は夕食が2回以上食べられます。しかし、英語が全くできない方は止めた方が良いかと思います。

そして、帰国時に残った$100ニュージーランドドルを日本円に両替する場合は、Bank of New Zealand(バンクオブニュージーランド)を使う、$100×72.84=7,284円受け取る事ができます。日本の三菱東京UFJ銀行で両替した場合は、$100×65.58=6,558円受け取る事ができます。

もっとお金の情報を見たい方は、8秒ニュージーランドをご参照下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です