なぜ免税店は税金がかからないのか?


ニュージーランド航空往復チケット 羽田就航記念 総額79,000円~
羽田(東京) - オークランド エコノミー 79,000円~ 
販売終了日:2017年5月1日(月)23:59
旅行対象期間:日本出発 7月21日(月) - 2018年3月26日(月)
ニュージーランド航空往復チケット 羽田就航記念 総額79,000円~
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年4月30日の「池上彰のニュースそうだったのか」で、免税店の仕組みについての説明がありました。

日本国内では、外国製品に関しては、関税がかかり、更に消費税もかかるが、出国審査をする時までは、日本国内であるが、
出国審査をした途端国外(どこの国でもない)の扱いとなるため、その国の関税や消費税がかからなくなる。それが、DUTY FREEと呼ばれる。

家電量販店などの免税の場合は、外国人旅行者向けに消費税を免除するもので、パスポートを見せる必要がある。
尚、DUTY FREEは、関税、消費税が免除という意味で、TAX FREEは消費税の免除を指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)