なぜ免税店は税金がかからないのか?




秋のニュージーランド特別割引 ニュージーランドのオークランドへの直行便 79,000円から
旅行期間: 2018年3月19日 - 10月31日
販売終了 2018年3月5日
検索してみたところ、航空券の費用が79,000円以下になるケースは、4月30日以降の出発で、5月9日以降の帰国便の様です。

秋のニュージーランド特別割引 ニュージーランドのオークランドへの直行便 79,000円から

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年4月30日の「池上彰のニュースそうだったのか」で、免税店の仕組みについての説明がありました。

日本国内では、外国製品に関しては、関税がかかり、更に消費税もかかるが、出国審査をする時までは、日本国内であるが、
出国審査をした途端国外(どこの国でもない)の扱いとなるため、その国の関税や消費税がかからなくなる。それが、DUTY FREEと呼ばれる。

家電量販店などの免税の場合は、外国人旅行者向けに消費税を免除するもので、パスポートを見せる必要がある。
尚、DUTY FREEは、関税、消費税が免除という意味で、TAX FREEは消費税の免除を指す。

海外旅行で後悔しない!海外旅行傷害保険付きクレジットカード8選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です