ニュージーランド移住(料理&食べ物)



ニュージーランド航空券 72時間限定セール 87,000円から
東京(成田・羽田)・関西発-オークランド、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
販売終了:2018年8月8日水曜日
旅行期間: 2018年8月20日 - 2018年11月30日
エコノミー:87,000円から
プレミアム・エコノミー:178,000円から

ニュージーランド航空券 72時間限定セール 87,000円から

キッチン用品は、ニュージーランドの$3ショップ(日本の100円ショップの様な商品を売っているお店)で、売っています。

日本の100円ショップもオークランドには数件あり、$3+税金(15%)で、日本の100円ショップで販売している物を売っていますが、日本よりもちろん高いので、持て行けるものは、日本から持ち込んだ方が良いと思います。

炊飯器も売ってはいますが、日本の様に高級な物はありません。

キッチン用品は、スーパーマーケットでも売っていますが、ニュージーランドでキッチン用品が有名なお店は、ブリスコーズというお店で、頻繁にセールをやりますので、定価で買うと損をしますので、時間がある方は、セールまで待ちましょう。又ウェアハウスににもキッチン用品はありますが、あまり質が良くありません。

ニュージーランドのガソリンスタンドには、コンビニが併設されており、パンやミンツパイ(ミートパイ)などは、売られていまが、日本の様なお弁当おにぎり等はありません。しかし、コロッケの様な揚げ物も買う事が可能なお店もあります。そして、時間も遅くまでやっています。

カウントダウンパッキンセーブなどのスーパーマーケットには、沢山の一人暮らし用のパスタ、サンドイッチ、スシ等が売っている場所もあります。

スーパーマーケットでは、大量の食品が1袋に入った形で、売っていますので、一人暮らしには、あまり向いていません。

スーパーマーケットや中国のお店で、日本と同じ様なソバやうどんも売っていますし、お米ミディアム米スシ米が売っていますので、お米好きの方も全く問題ありません。日本人だと、炊飯器がないとご飯が炊けない人も多いと思いますが、ニュージーランドでは、鍋でご飯を炊く人が多いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です