ニュージーランド人は、あまりティッシュを使わない

日本では、街中で無料で、ポケットティッシュが配られていますので、買う事はあまりないと思いますが、ニュージーランドで、ポケットティッシュが配られているのを、一度も見た事がありません。 その為、もし、ニュージーランドに旅行で行く時には、ポケットティッシュを、持って行った方が良いと思います。 ティッシュは、もちろんスーパーマーケット等では売っていますので、心配する事はありませんが、ニュージーランドの人は... 続きを読む

ニュージーランドでの人種差別

ニュージーランドは、オーストラリアに比べると差別が少ないと言われています。 ニュージーランドは、白人の国のイメージがあると思いますが、オークランドは、アジア人が非常に多いので、アジア人として差別を受ける事もないと思います。 尚、日本人は基本的に好かれています。それとたぶん白人は、日本人、韓国人、中国人の区別がつきません。もちろん、ニュージーランドには愛国者もいますので、差別に会う事もあると思います... 続きを読む

ニュージーランドのトイレ

日本のトイレは、ウォシュレットがついており、すばらしいと思います。ニュージーランドでは、ウォシュレットが付いているトイレを見た事がありません。ただ、日本語の無料雑誌には、ウォシュレットの広告が出ていました。 オークランドの中心街のクイーンストリートでも、ほとんどデパートはあまりありませんので、トイレを探すのが大変です。その為、事前に映画館、図書館、マクドナルドの場所を確認しておいた方が良いと思いま... 続きを読む

ニュージーランドは停電が多い

ニュージーランドでは、停電が多いです。信号が止まったり、街灯が消えたり、もちろん地域毎の停電、一軒だけ停電等、様々な停電が起こります。 以前、私がフラットしていた家のオーナーが、自分の家だけ停電になったので、電力会社に電話したら、「2時間後までに行く」と言って、その後2時間経っても修理に来なかったので、また電話したら、「2時間後までに行く」と、全く同じ事を言い、それでも来ないので、怒ってまた電話し... 続きを読む

ニュージーランドには網戸の無い家が多い

ニュージーランドは古い家が多いので、ほとんどの家は、網戸がありません。多分、日本とは違い、窓の大きさも規格がないと思います。もちろん、夏は沢山の虫が家の中に入ってきます。そして、蚊も沢山います。 ニュージーランドの人達は、蜘蛛などが家の中にいても平気です。蜘蛛は、ハエを取ってくれるので、問題ないと言っています。しかし、日本人からすると、とても嫌です。 そこで、日本から網戸の網だけ買って、ニュージー... 続きを読む

ニュージーランドには、日本語がわかる外人も多い

ニュージーランドには、日本語が話せる外人も多いです。私の体験したエピソードは、下記の通りです。 1.サッカーをしている時に、日本語で友達と話していたら、「おいらイラン人」と話しかけてきました。 2.語学学校に行ったら、日本語人と同じ様に話せる韓国人がいました。彼女は、日本に1年いたそうです。 3.日本語で話している人がいたので、日本人だと思って話しかけたら、二人とも韓国人で、一人はアニメで、もう一... 続きを読む

ニュージーランドの警察

ニュージーランドの警察は、比較的簡単になれる様ですが、それほど態度等に問題はないと思います。つまり、きちっと仕事をしていると思います。 国によっては、警察が悪い事をしたり、お金をもらって、犯罪を見逃したりする国もあると思いますが、ニュージーランドはあてはまらないと思います。 ただ、泥棒を捕まえる事をあまりしない様で、泥棒があちこちで発生しています。スピード違反や飲酒運転には、非常に力を入れています... 続きを読む

ニュージーランドの郵便局

ニュージーランドの郵便局は、土曜日も窓口が空いているところが多いです。日曜日は、ほとんどの郵便局の窓口は閉まってしまいますが、ショッピングセンターの郵便局の窓口は空いていますので、平日行けない方も、土日に行く事が可能です。 お近くの郵便局を探して下さい。 時期によりますが、オールブラックスの切手や、ラグビーワールドカップなどの記念コインなども売っている事があります。 Prezzy card &am... 続きを読む

ニュージーランドの犬には、マイクロチップを埋め込む

ニュージーランドの犬は、登録が義務付けられており、登録時にマイクロチップを首に埋め込まれます。その為、飼い主は、自分の犬がいなくなった時に、直ぐに見つける事ができるそうです。 しかし、これが将来人間に付けられたらと思うと、恐怖感が湧き出てきます。可能性は無きにしも非ずだと思います。 ... 続きを読む

ニュージーランドでは暖炉を使う家が多い

ニュージーランドでは、電気代が高い事もあり、まだ暖炉を使っている家庭が沢山あります。その為、南島では公害の影響があるので、新しい家には暖炉を作れない場所もあります。 暖炉はとても暖かいです。以前、冬に停電になってしまった事がありましたが、家に暖炉があるので、ロウソクと暖炉でとても素敵な夜を過ごす事ができました。 しかし、以前テレビを見ていたら、ニュージーランドで販売されている薪は、十分に乾燥してい... 続きを読む