トップページ


ニュージーランド航空往復チケット、総額89,000円~
東京 - オークランド エコノミー 89,000円~ 
販売終了日:2017年3月31日
旅行対象期間:5月4日(木) - 7月11日(火)
ニュージーランド航空往復チケット、総額89,000円~
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージーランドに滞在してわかった内容(格安の航空券、航空会社の情報、地図、ドル、為替、物価、留学、移住、観光、旅行)をご案内する為に作成しました。ニュージーランドの情報を知りたい方は是非見て下さい。

  •  ニュージーランドに行かれる前に何をしたら良いかわからない方は、是非このホームページを見て下さい。行ってから、「遅かった」と思った方は、ニュージーランドのインターネットカフェから見て下さい。

ブログ

「Google(グーグル)翻訳アプリ」 月曜から夜更かし 

2017年2月13日の「月曜から夜更かし」で、「Google(グーグル)翻訳アプリ」 について説明がありました。 Google(グーグル)翻訳アプリは、意味を知りたり英語にカメラをかざすだけで、一瞬で翻訳した文字が合成して見れます。 ニュージーランドに行って、メニュー等の意味がわからない英語がある場合には、非常に便利な最新翻訳アプリです。しかし、ニュージーランドの地名は、マオリ語が多いので、地名は、翻訳できないと思います。 「カメラ翻訳モード」は撮影した写真内にあるテキストをハイライト表... 続きを読む

「ボーイング787は、加湿が可能」 林先生が驚く初耳学!

2017年1月22日の「林先生が驚く初耳学!」で、「ボーイング787は、加湿が可能」 について説明がありました。 ボーイング787以前の従来のアルミ製の機体には、水平方向の継ぎ目がありましたが、ボーイング787の胴体には、パーツ全体に継ぎ目がないそうで、これを可能にしたのは、日本が開発した、炭素繊維複合材で、鉄の10倍の強度を誇ります。 この炭素繊維複合材を、胴体の型に合わせて積層し、高温高圧で半日加熱すると、継ぎ目のない筒状ボディができるそうです。 継ぎ目がなくなったことで、胴体の強度... 続きを読む

2017年7月21日から羽田空港からオークランドへ週3便の直行便

半年後の2017年7月21日就航の羽田空港発着便のオンライン予約が開始されました。 尚、1月31日まで「羽田就航記念割引」として、羽田発オークランド到着の往復便が、期間限定で、下記の価格で販売されています。 ■運賃及び便の詳細 東京・羽田 – オークランド 往復/大人1名 エコノミー        99,000円*~ (通常運賃より10,000円 OFF) プレミアム・エコノミー 189,000円*~ (通常運賃より20,000円 OFF) ビジネス・プレミア   2... 続きを読む

騒音だけをかき消し、人の声は聞くことができる耳栓 エアトースER ワールドビジネスサテライト

2017年1月10日の「ワールドビジネスサテライト 」で、「騒音だけをかき消し、人の声は聞くことができる耳栓 エアトースER」の話題がありました。  騒音だけをかき消し、人の声は聞くことができる耳栓を紹介していたのは、ノースビレッジラボの北村善治社長です。 エアトースERは、真ん中に小さな穴が空いていて、耳栓ですが、人の声は、聞くことができます。 ワールドビジネスサテライトの北村まあさキャスターが、体験していましたが、電気ノコギリの音で試していましたが、電気ノコギリの音は聞こえるけれども... 続きを読む

ニュージーランドでアサヒスーパードライを飲もう!!

ニュージーランドの大型スーパーのカウントダウン(countdown)は、ニュージーランド各地にありますが、Asahi Beer Super Dry 330ml Bottles 12pk(アサヒスーパードライ330mlのボトルの12本パック)が、$21.99で販売されています。 1本あたり、$1.83で、ニュージーランド円の換算レートが、2017年1月17日は、81.15円なので、ニュージーランドのアサヒスーパードライ330mlのボトルの1本の値段は、約149円となります。 日本では、アサヒスー... 続きを読む

「サンドフライなどの虫の被害に遭いたくない人に!」アイ・アム・冒険少年 真夏の大脱出SP

2016年8月31日の「アイ・アム・冒険少年 真夏の大脱出SP」で、「サンドフライなどの虫の被害に遭いたくない人向けのグッツ」 について説明がありました。 アイ・アム・冒険少年 真夏の大脱出SPで、パラオの無人島から、安藤美姫さん、あばれる君、中村静香さんが脱出する番組をやっていましたが、その中で、 安藤美姫さんは、マングローブ地帯を歩き続けると、小さな虫が大量発生して、そこで「着る蚊帳 ネッツメン」を着用していました。 着る蚊帳 ネッツメン 虫除けネットパーカー そして、中村静香さんが寝... 続きを読む

「元オールブラックスのリッチー・マコウさん会える?」 世界ふしぎ発見

2016年12月17日の「世界ふしぎ発見」で、「ニュージーランドの土ホタル(グローワーム)」 について紹介がありました。 ニュージーランドは、ラグビー大国で、街のあちこちで市民がラグビーを楽しんでいますが、ミステリーハンターの大杉亜依里さんは、南島の中心地のクライストチャーチで、元ラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)のリッチー・マコウさんに会っていました。 リッチー・マコウさんは、元ラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)のキャプテンとして、11年にわたり、111試合に出場... 続きを読む

「輝くニュージーランドの満天の星」 世界ふしぎ発見

2016年12月17日の「世界ふしぎ発見」で、「輝くニュージーランドの満天の星」 について紹介がありました。 ミステリーハンターの大杉亜依里さんが、ニュージーランドで最も美しいとされる町がある南島のクイーンズタウンを訪れ、夜になるのを待って、ゴンドラで街の展望台に登り、満天の星を見ようとしましたが、残念ながらその日は、天候が悪く見えませんでした。 星空ツアーガイドのジェシー・ジョンストンさんの話では、普段なら400億の満天の星が見えるそうで、ニュージーランドは、世界一美しい星空が見える国とも言... 続きを読む

「ニュージーランドの土ホタル(グローワーム)」 世界ふしぎ発見

2016年12月17日の「世界ふしぎ発見」で、「ニュージーランドの土ホタル(グローワーム)」 について紹介がありました。 ミステリーハンターの大杉亜依里さんが、ニュージーランドの北島にあるロトルアに向かい、ここは、地熱活動が活発な人気の観光地で、その地熱活動が、近辺の不思議な地形を生み出しています。 そして、ウェットスーツにライト付きのヘルメットを付けて、向かった先は、地下の洞窟で、そこは、「ワイトモ洞窟」で、内部は石灰岩の鍾乳石に覆われていて、不思議な星空を見るためのツアーに参加していました... 続きを読む

「ニュージーランドにはその昔、白い花しかなかった理由」 林先生が驚く初耳学!

2016年12月11日の「林先生が驚く初耳学!」で、「ニュージーランドにはその昔、白い花しかなかった理由」 について説明がありました。 約1億年前、巨大なゴンドワナ大陸から分裂したニュージーランドは、それ以降、他の陸地とは、海で隔てられていた事もあり、動植物が独自の進化を遂げたそうです。 なかでも、ニュージーランドに4回訪れた、ミステリーハンターの竹内海南江さんが、不思議に思ったのが、「プケコ」と、「タカヘ」と言う鳥で、「プケコ」と、「タカヘ」は、元々は同種ですが、ニュージーランドに古くからい... 続きを読む

› 続きを読む