「海外旅行保険のちょっと意外な落とし穴」 お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~



ニュージーランド直行便 東京/大阪 - オークランド/クライストチャーチ 20%OFF
●東京 - オークランド/クライストチャーチ エコノミー 88,000円~ 
●東京 - オークランド/クライストチャーチ プレミアム・エコノミー 184,000円~ 
●東京 - オークランド/クライストチャーチ ビジネス・プレミア 289,000円~ 

●大阪 - オークランド/クライストチャーチ エコノミー 88,000円~ 
●大阪 - オークランド/クライストチャーチ プレミアム・エコノミー 174,000円~ 
●大阪 - オークランド/クライストチャーチ ビジネス・プレミア 259,000円~ 
旅行期間: 2017年10月16日 - 2018年4月26日
販売終了日:2017年10月2日
ニュージーランド直行便 東京/大阪 - オークランド/クライストチャーチ 20%OFF

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年7月20日の「お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~」で、「海外旅行保険のちょっと意外な落とし穴」 について説明がありました。

海外旅行に行く場合に、海外旅行保険に入らない人も多いと思いますが、その場合には、ちょっと意外な落とし穴があるそうで、クレジットカードの海外旅行保険は、自動付帯と、利用付帯があります。

●自動付帯
自動付帯の場合は、クレジットカードを持っているだけで、海外旅行保険に自動的に入れるものです。

●利用付帯
利用付帯の場合は、旅行代、ツアー代金、公共交通機関の料金を、カードで支払わないと、保険が適用にならないものです。

そして、海外で病気やゲガをした場合には、キャッシュレス診療と言う仕組みがあり、キャッシュレス診療ができるクレジットカードの場合は、現地で、そのカードを見せる事で、そのカードが支払いを自分に代わって行ってくれるものだそうです。

しかし、キャッシュレス診療には、注意点があり、カード会社が、提携している病院でないと、保険金が支払われないケースもあるとの事です。また、保険金額には、上限があるそうです。その為、提携利用機関や、保険金額の上限を確認する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です