ニュージーランドでアサヒスーパードライを飲もう!!



ニュージーランド航空 7月24日まで5日間限定の羽田就航記念セール
●羽田/成田 - オークランド エコノミー 79,000円~ 
●羽田/成田 - オークランド  プレミアム・エコノミー 219,000円~ 
●羽田/成田 - オークランド  ビジネス・プレミア 359,000円~ 
旅行期間: 2017年9月1日 - 10月31日 
販売終了日:2017年7月24日(月)
ニュージーランド航空 7月24日(月)まで5日間限定の羽田就航記念セール

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージーランドの大型スーパーのカウントダウン(countdown)は、ニュージーランド各地にありますが、Asahi Beer Super Dry 330ml Bottles 12pk(アサヒスーパードライ330mlのボトルの12本パック)が、$21.99で販売されています。

1本あたり、$1.83で、ニュージーランド円の換算レートが、2017年1月17日は、81.15円なので、ニュージーランドのアサヒスーパードライ330mlのボトルの1本の値段は、約149円となります。

日本では、アサヒスーパードライに限らず、日本のビールは2005年から、希望小売価格を廃止し、オープン価格制に移行した様なので、今の販売価格は、税込み210円前後だと思います。

その為、ニュージーランドで、安いアサヒスーパードライを飲むのも、ありではないかと思います。もちろん、ニュージーランドのビールも飲んだ方が思い出に残るとは思いますが...

理由は、日本は、ビールの税金が高いからです。現在のビールの税額は、70円で、2026年10月には、54.25円になりますが、2026年の為替レートは、わかりませんが、今のレートですと、16円税金が安くなっても、194円なので、アサヒスーパードライ好きのあなたは、是非ニュージーランドで、飲んで下さい。

以前、日本人の飲み屋さんで、アサヒスーパードライを出されていて、そのオーナーの方に聞いたら、ニュージーランドのアサヒスーパードライは、オーストラリアから輸入していると言っていました。どうも工場がある様です。

その為、オーストラリアのビールの税額は、わかりませんが、オーストラリアでも、アサヒスーパードライは、安く飲めるかもしれません。

尚、全てのカウントダウンスーパーで販売されているわけではないと思いますが、大きな店舗では、販売されていると思います。それと、ニュージーランドの価格も変動すると思います。

カウントダウンスーパー Countdown

日本のビール系飲料の酒税が、3段階で、段階的に税額統一されるとの言われていますが、現在の350ミリリットルあたりのビールの税額は、77円で、発泡酒が、46.99円、第三のビールが28円ですが、2020年10月には、ビールの税額は、70円で、発泡酒が、46.99円、第三のビールが37.8円ですが、2023年10月には、ビールの税額は、63.35円で、発泡酒が、46.99円、第三のビールが46.99円ですが、2026年10月には、ビール、発泡酒、第三のビールの税額は、54.25円に統一されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です