ニュージーランドでは暖炉を使う家が多い


ニュージーランド航空 座席数限定フラッシュセール 85,000円から
成田・関西発 オークランド行き、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
販売終了 2019年10月21日
エコノミー:85,000円から
旅行期間: 2019年11月6日 - 12月24日出発

ニュージーランド航空 座席数限定フラッシュセール 85,000円から

ニュージーランドでは、電気代が高い事もあり、まだ暖炉を使っている家庭が沢山あります。その為、南島では公害の影響があるので、新しい家には暖炉を作れない場所もあります。

暖炉はとても暖かいです。以前、冬に停電になってしまった事がありましたが、家に暖炉があるので、ロウソクと暖炉でとても素敵な夜を過ごす事ができました。

しかし、以前テレビを見ていたら、ニュージーランドで販売されている薪は、十分に乾燥していない場合も多く、更に届けてくれる時に、冬なので雨(ニュージーランドの冬は雨がよく振ります。)が降っている事も多くて、更に配達する人が、薪を外に置きっぱなしにして帰るので、湿ってしまって、しばらく使えない場合もあるとの事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です