ニュージーランドで日本のお酒の購入


ニュージーランド航空券 期間限定セール 79,000円から
成田 ― オークランド、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
販売終了 2019年5月31日
旅行期間: 5月31日 -10月31日出発
エコノミー:79,000円から
プレミアム・エコノミー:184,000円から
ビジネス・プレミア: 289,000円から

ニュージーランド航空券 期間限定セール 79,000円から

ニュージーランドには、日本の会社が日本食を販売しているお店や、中国や韓国人のお店で日本食を扱っている場合もありますので、日本食及び飲み物についてもそれほど困りません。

中国のお店には、日本のお茶のペットボトルに似た商品も売っていますが、必ず砂糖入りです。昔、子供の時に麦茶にお砂糖を入れて、運動会等に持っていった事を思い出します。

もちろん、日本酒や焼酎も日本の会社が日本食を販売しているお店では購入可能です。しかし問題は、値段が2倍位する事です。中国や韓国人のお店で日本のビールが売っている事がありますが、直ぐに取り除かれてしまいます。たぶん、アルコールのライセンスを持っていないのに販売しているからだと思います。

スーパーマーケットのカウントダウンやパッキンセーブでも、日本のビールを扱っているお店があります。

カウントダウンでは、アサヒ、キリン、スーパードライの330mlの6本入りが通常15ドル位で買えます。これらのビールは、オーストラリアに工場があり、そこから来ていると思います。そして、日本に比べて酒税が安いので、比較的安く売られています。

スーパードライ:beer asahi – countdown.co.nz

サッポロ プレミアム:beer sapporo – countdown.co.nz

2016年にアサヒビールが買収した、1963年イタリアのローマで誕生した、プレミアムイタリアンビールのペローニも、スーパーで売られています。

因みに、ニュージーランドのビールは、1本$2以下で、安物のワイン(味は美味しい)は、$10以下で買えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です