ニュージーランドで運転(国際運転免許書)


ニュージーランド航空 座席数限定フラッシュセール 85,000円から
成田・関西発 オークランド行き、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
販売終了 2019年10月21日
エコノミー:85,000円から
旅行期間: 2019年11月6日 - 12月24日出発

ニュージーランド航空 座席数限定フラッシュセール 85,000円から

ニュージーランドでも、もちろん国際運転免許書は使えますので、車を運転する可能性がある場合は、国際運転免許書は持って行った方がいいです。一年間は、通常の免許書と同じ様に、車の運転が可能です。

しかし、ニュージーランドの警察はあまり国際運転免許書について理解していないのか、なにかトラブル(スピード違反や駐車違反)があると、直ぐにニュージーランドの免許を取れと指導してきます。

私の友達の話では、長く国際運転免許書で運転していて、オークランドのシティーで、駐車違反をしてしまい、国際運転免許書を出したら、なぜか、国際運転免許書を車内に投げつけられたそうで、国際運転免許書で、運転している事に不満があった様です。その為、長くニュージーランドに滞在される方は、ニュージーランドの運転免許証を取った方が良いと思います。

国際運転免許書は、期限が切れたら返却する必要があります。近くの警察や免許センターに返却すれば大丈夫です。継続したい場合は、更新と言う事はできませんので、新しく申請をする必要があります。しかし、特に試験もありませんので、気軽に申請できます。

詳細については、8秒ニュージーランド国際運転免許書のページからアクセスしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です