ニュージーランドと日本では車の空気圧の単位が違う


ニュージーランドと日本では車の空気圧の単位が違います。日本では、kgf/cm2ですが、ニュージーランドでは、PSI (ポンド・スクエア・インチ)が使われています。

その為、日本で2.0と言われている車はニュージーランドでは、28まで入れる必要があります。

対応表につきましては、下記のサイトをご参照下さい。
タイヤの空気圧について by Tire Shop おおの

ニュージーランドは、日本の車が多いので、通常マニュアルや車体に記載されているのは、日本のkgf/cm2だけだと思います。その為、上記の対応表サイトを見て自分の車の空気圧をいくつまで入れる必要があるか確認しておかなければなりません。

ニュージーランドのガソリンスタンドでは、係員が空気圧を補充してくれる事はまずありません。つまり、自分でやらなければなりません。通常、洗車の時に使う掃除機の機械の近くにあると思います。そのマシンを使って自分で入れる必要があります。料金は、通常は無料だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です