ニュージーランドには、日本語がわかる外人も多い


ニュージーランドには、日本語が話せる外人も多いです。私の体験したエピソードは、下記の通りです。

1.サッカーをしている時に、日本語で友達と話していたら、「おいらイラン人」と話しかけてきました。
2.語学学校に行ったら、日本語人と同じ様に話せる韓国人がいました。彼女は、日本に1年いたそうです。
3.日本語で話している人がいたので、日本人だと思って話しかけたら、二人とも韓国人で、一人はアニメで、もう一人は、ドラマで覚えたと言っていました。しかし、日本には、行った事がないそうです。
4.中国人の友達の弟は、日本語が話せるので、日本人経営のお土産さんで働いていると言っていました。
5.フラットメイトのフィリピン人も日本に行った事があり、日本語が少し話せます。
6.ラクビーの試合を見に行って、日本語を話していたら、横の席にいたニュージーランド人が、以前、高知に行った事があると言っていました。

その為、ニュージーランドでは、日本語でも他人の悪口を言わない方が良いと思います。周りの誰かが、日本語を理解している可能性もあるからです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です