ニュージーランドには網戸の無い家が多い


ニュージーランドは古い家が多いので、ほとんどの家は、網戸がありません。多分、日本とは違い、窓の大きさも規格がないと思います。もちろん、夏は沢山の虫が家の中に入ってきます。そして、蚊も沢山います。

ニュージーランドの人達は、蜘蛛などが家の中にいても平気です。蜘蛛は、ハエを取ってくれるので、問題ないと言っています。しかし、日本人からすると、とても嫌です。

そこで、日本から網戸の網だけ買って、ニュージーランドに持ってきたのですが、日本の網は、編んである為、小さい窓用に網を切ると、バラバラになってしまいます。その為、全く役に立ちませんでした。

ニュージーランドのホームセンターのバーニングウェアハウスで探したら、網戸用の網が売っていました。

ニュージーランドの網は、編んであるタイプではなかったので、小さく切っても問題ありませんでした。

バーニングウェアハウス

それを、テープや薄い磁石に両面テープを貼り付けて、窓に合う様に取り付けて使っていました。

カーテンが取り付けられる場合には、レースのカーテンを購入して、網戸の変わりに使う事も可能だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です