ニュージーランドの語学学校のクラスについて


ニュージーランド航空 座席数限定フラッシュセール 85,000円から
成田・関西発 オークランド行き、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
販売終了 2019年10月21日
エコノミー:85,000円から
旅行期間: 2019年11月6日 - 12月24日出発

ニュージーランド航空 座席数限定フラッシュセール 85,000円から

ニュージーランドの語学学校は、学校毎にレベルは異なると思います。

初めて語学学校に行く人は、20分から1時間のプレイスメントテスト(クラス決めテスト)を学校で受ける必要があります。それにより、クラス分けが行われます。

新しい学校に行く以前に他の語学学校に行っていた証明書があれば、テストを受ける必要がなくなる場合もあります。

1.エレメンタリー
英語を読むのも話すのもかなり難しい人向けの初級者用です。
私の家のオーナーは英語の先生なのですが、英語を全く話す事も書く事もできない人が、難民として、ニュージーランドの学校に来る事があり、その場合はかなり苦労すると言っていました。
このクラスは、英語を読むのも話すのもかなり難しい人向けの初級者用です。

2.プレインターミディエイト
このレベルは、英語を読む事も話す事も多少はできる方向けです。
通常、日本で英語を習った人で、多少英語の得意な人は、このクラスではないかと思います。

3.インターミディエイト
このレベルは、英語を読む事も話す事もある程度はできる方です。
日本にいる方で、私は英語が話せると思っている人達は、このレベルだと思います。

4.アッパーインターミディエイト
このレベルになると、英語を話す事をあまり苦も無くできるレベルだと思います。

5.TOEICコース
レベルは関係ないと思いますが、TOEICを受けたいと思っている方向けのコースがあります。
私の友達が受けたところ、このクラスは、ほとんど友達とクラスで会話する事もなく、ひたすら読み書きの訓練をする様です。
TOEICは、ニュージーランドではあまり有名な英語の試験ではありませんので、あまりクラスを設けている学校はありません。
TOEICコースがある語学学校でも、一日2時間のパートタイムクラスが多いです。

6.IELTSジェネラル
このコースは、英語圏以外の人が永住権をとる為に必要となる英語能力を証明する為のテストです。
永住権を取るには、現在はIELTS 6.5以上を取る必要があります。
これは、IELTSの試験に慣れた人で、かなり英語が話せるレベルです。
このコースに入る為には、インターミディエイト以上の英語能力が必要となります。

7.IELTSアカデミック
このコースは、ニュージーランドで大学に行く場合に必要となる英語能力を証明する為のテストです。
学校によっても異なると思いますが、IELTS 6.0以上は必要だと思います。尚、IELTSジェネラルより、IELTSアカデミックの方が同じポイントでも能力は上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です