ニュージーランドの電源(プラグ・電圧)事情


ニュージーランド航空 座席数限定フラッシュセール 85,000円から
成田・関西発 オークランド行き、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
販売終了 2019年10月21日
エコノミー:85,000円から
旅行期間: 2019年11月6日 - 12月24日出発

ニュージーランド航空 座席数限定フラッシュセール 85,000円から

ニュージーランドの電圧は、240Vあるので、通常の日本の家庭の2.5倍もあります。その為、お湯は、電気式のポットで沸かす事が多いですし、コンロも電気の物が多いです。電圧が高いので、直ぐにお湯を沸かす事が可能です。

日本から電化製品を持ってくる場合は、変圧器が必要です。ニュージーランドでも売っていますが、容量が少なくて高いです。長期滞在する人は、ドライヤーなどは、ニュージーランドで買ってもいいのではないでしょうか。ニュージーランドのディスカウントショップのウエアハウスでは、20ドル位で売っています。

ヘアードライヤー

電源プラグは、日本の様に平行に二つあるのではなく、ハの字の物になります。電源プラグは、O型で、購入する場合は、オーストラリアと同じ物を購入すれば大丈夫です。

ニュージーランド電球は、スクリューとボッチが出ているのと二通りあります。間違えて買うと使えません。電球が使えなくなった時には、使えなくなった物の仕様をよく確認して買いに行った方がいいと思います。

又、電圧が日本の様に安定していない様です。雷もたまにありますので、サージ機能(surge)のある電源タップを購入した方がいいと思います。私の友達は、このサージ機能のテーブルタップを使っていなかったので、コンピュータが壊れてしまったと言っていました。

このサージ機能(surge)のある電源タップは、ザ・ウエアハウスなどで、安く売っていると思います。特徴は、赤いライトが点く様になっています。この赤いライトが点くとサージ機能が働いて、過剰電圧に耐えられる様になっています。

サージ付きパワープラグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です