日本と、ニュージーランドの交通機関の違いについて


ニュージーランド航空 座席数限定フラッシュセール 85,000円から
成田・関西発 オークランド行き、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
販売終了 2019年10月21日
エコノミー:85,000円から
旅行期間: 2019年11月6日 - 12月24日出発

ニュージーランド航空 座席数限定フラッシュセール 85,000円から

ニュージーランド日本公共交通機関の大きな違いは、交通網でしょう。

特に私は、東京で働いていたので、5分以内には次の電車が来る環境にいましたので、ニュージーランドに来てビックリしました。

電車はほとんど機能していません。限定された地域で利用されている状況です。特にオークランドのノースサイドには、電車は走っていませんノースサイドの人達は、バス又はフェリーシティーに行きます。

旅行者電車を利用されるのは、ウエリントンなどの遠くまで移動する時だと思います。

バスも不便で、オークランドシティーから離れたところだと、一度シティーに出ないと、別のところに行く事ができない様な仕組みになっています。

その為、友達と待ち合わせる時は、ほとんどがシティーになります。更に、バスは遅れる事が非常に多く、私が車でバス停の前を通り過ぎると、皆ムッとしてバスの来る方を見ています。

更に、バスはときよりストライキを行いますので、車を持っていない人は、全く移動ができなくなる場合もあります。

その為、ニュージーランドで、生活するには、車が必須となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です