ニュージーランドへの留学(大学)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージーランドの大学は、日本の様に多くはありません。下記の8大学しかありません。

●オークランド大学(オークランド)
●オークランド工科大学(オークランド)
●ワイカト大学(ハミルトン)
●マッセー大学(パーマストンノース)
●ヴィクトリア大学ウェリントン(ウェリントン)
●カンタベリー大学(クライストチャーチ)
●リンカーン大学(リンカーン)
●オタゴ大学(ダニーデン)

尚、ニュージーランドに3ヵ月以上の留学するには、学生ビザが必要になります。

ニュージーランド大学留学される場合は、英語能力が必要です。通常IELTS5.0~6.5位は必要だと思います。IELTSは、英語を母国語としない人を対象とした英語力の判定テストです。

大学によっては、英語力が無い方向けに用意されている大学入学準備コースがある場合があります。その場合は、IELTSの試験の結果が5.0以下でも入る事ができ、IELTSの試験をパスすると、大学への入学が可能となります。

TOEICとの違いは、TOEICリスニング、リーディングがメインで、マークシート形式ですが、IELTSリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つ受ける必要があり記述式です。その為、TOEICの様に偶然高得点を取る事は難しいです。

IELTSの試験は、2種類あり、大学へ通う場合は、IELTSアカデミックテスト結果が必要となります。そして、一回で全てのリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングのテストをパスしなくても、何回か受けて、最終的に大学の要求を満たせばよい様です。

語学学校には、大学入試用のIELTSアカデミックのクラスがありますので、ほとんどの人がそこで勉強してからIELTSの試験を受けます。

もっと大学の情報を見たい方は、8秒ニュージーランドをご参照下さい。

海外旅行で後悔しない!海外旅行傷害保険付きクレジットカード8選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です