「着陸の”ドスン”はパイロットの高度なワザ?」 林先生が驚く初耳学!


ニュージーランド航空券 夏の早期割引 89,000円から
成田・関西発 オークランド行き、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
尚、ウエリントン、クライストチャーチへの国内線追加運賃が無料
※関西 - オークランド 直行便は、2019年10月25日より水・金・日曜日 運航します。
販売終了 2019年7月16日
旅行期間: 2019年7月16日-2020年3月31日出発
エコノミー:89,000円から
プレミアム・エコノミー:184,000円から
ビジネス・プレミア: 289,000円から

ニュージーランド航空券 夏の早期割引 89,000円から

2017年12月3日の「林先生が驚く初耳学!」で、「着陸の”ドスン”はパイロットの高度なワザ?」 について説明がありました。

飛行機の着陸の”ドスン”はパイロットの高度なワザだそうで、静かにフワッと着陸すると、乗っている人は快適ですがが、路面が、もし湿ってて、水が車輪に絡まると、“ハイドロプレーニング現象”で滑ってしまうので、その現象が起きないように、ドスンと着陸する事が、パイロットの高度なワザだそうです。

尚、雨が降っていなくても、追い風や向かい風の場合は、安全のために、わざとドスン着陸して、機体を確実に接地させた方が、安全に停止するまでの距離を、短くすることができるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です