「自撮り棒は飛行機内に持ち込るか?」 林先生が驚く初耳学!


ニュージーランド航空券 夏の早期割引 89,000円から
成田・関西発 オークランド行き、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
尚、ウエリントン、クライストチャーチへの国内線追加運賃が無料
※関西 - オークランド 直行便は、2019年10月25日より水・金・日曜日 運航します。
販売終了 2019年7月16日
旅行期間: 2019年7月16日-2020年3月31日出発
エコノミー:89,000円から
プレミアム・エコノミー:184,000円から
ビジネス・プレミア: 289,000円から

ニュージーランド航空券 夏の早期割引 89,000円から

2017年10月8日の「林先生が驚く初耳学!」で、「自撮り棒は飛行機内に持ち込るか?」 について説明がありました。

航空ジャーナリストの坪田敦史さんの話では、自撮り棒は、飛行機内に持ち込み可能で、野球のバットや、ゴルフクラブなど、長さ60cmを超えるものは、凶器とみなされて、持ち込みが不可となっているそうです。

凶器とみなされる長さの基準は、60cmという長さで、折りたたんで60cm未満になる物であれば、凶器とみなされずに、持ち込み可能となるそうですが、警棒や、護身用の棒は、凶器とみなされる場合があるとの事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です