ニュージーランドで、新車及び中古車を買う方法は様々


ニュージーランド航空券 期間限定セール 79,000円から
成田 ― オークランド、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
販売終了 2019年5月31日
旅行期間: 5月31日 -10月31日出発
エコノミー:79,000円から
プレミアム・エコノミー:184,000円から
ビジネス・プレミア: 289,000円から

ニュージーランド航空券 期間限定セール 79,000円から

通常日本では新車又は中古車などをディーラーなどから購入しますが、ニュージーランドではディーラーから購入している人ももちろんいますが、自分でカーフェアーなどに行って、車を売ったり買ったります。

カーフェアーで買った場合は、良い物安く買える場合と、悪い物を高く買ってしまう可能性もあると思います。つまり、買った後修理代が高くつく場合もあると言われています。買った後乗るまでに、何千ドルかかる場合もあるそうです。

日本語のニュージー大好きなどの掲示板にも、日本に帰国する人が、車の販売をしている場合があります。英語の苦手な方は、この様な場所で見つけるのがいいでしょう。

カーフェアーに行って、自分で、中古車を買うのは、通常、中古車買う目日本人の場合は、マニア以外の人達は持っていないと思うので、非常に難しいと思います。それに、車やバイクは、自分の命をかけて乗るので、十分にチェックする必要があります。

もし個人売買で買った場合は、日本人のいる自動車修理工場に持っていってチェックしてもらった方がいいと私は思います。

更に、オーナーシップ確認が必要で、購入しようとしている盗難車かどうか、多額の負債を背負っていないかを調べる為に、購入する人からオーナーシップ免許書ID等を見せてもらって本人確認をする必要があります。

私は、安全性を考えるとディーラーにあるものを進めます。日本の中古車販売のガリバーも、お店を出しています。
Gulliver New Zealand

中古車ディーラーから買う場合も、1回80~100ドルカー・インスペクション(車の確認)依頼して車の状態を確認してから購入した方が良いみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です