ニュージーランドでの人種差別


オールブラックス来日記念セール 99,000円から
成田・関西発 オークランド行き、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
販売終了 2019年11月4日
旅行期間: 2019年10月1日 - 2020年4月5日出発
エコノミー:99,000円から
プレミアム・エコノミー:194,000円から
ビジネス・プレミア: 299,000円から

オールブラックス来日記念セール 99,000円から

ニュージーランドは、オーストラリアに比べると差別が少ないと言われています。

ニュージーランドは、白人の国のイメージがあると思いますが、オークランドは、アジア人が非常に多いので、アジア人として差別を受ける事もないと思います。

尚、日本人は基本的に好かれています。それとたぶん白人は、日本人、韓国人、中国人の区別がつきません。もちろん、ニュージーランドには愛国者もいますので、差別に会う事もあると思いますが、相手にしない方が良いと思います。

以前私が、第一次世界大戦の戦没者墓地の近くを歩いていたら、多分、ニュージーランド人だと思われる若者に、「ファッキング・ジャップ」と、かなりきつい言葉を、大声で言われましたが、「通りの反対側から、良く私が日本人だとわかったな~」と思って受け流しました。

ニュージーランドに住んでいると、多国籍で肌の色も様々なので、日本に帰国すると、日本は単一民族なので、少し不思議な感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です