ニュージーランドでは、クリケットが盛んです。


オールブラックス来日記念セール 99,000円から
成田・関西発 オークランド行き、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
販売終了 2019年11月4日
旅行期間: 2019年10月1日 - 2020年4月5日出発
エコノミー:99,000円から
プレミアム・エコノミー:194,000円から
ビジネス・プレミア: 299,000円から

オールブラックス来日記念セール 99,000円から

日本ではほとんどやっている人は、いないのではないかと思われるのがクリケットだと思います。

しかし、ニュージーランドはクリケットが非常に盛んです。たぶん、ラグビーの次にクリケットが有名だと思います。

サッカーはテレビでほとんど試合はやりませんが、クリケットはよくテレビでやっています。

公園などでも毎週の様に試合が行われています。何度か見ていますが、ルールもあまりよくわかりません。しかし、スタンドで観戦している人達は非常にエキサイトしています。

ニュースでも必ずの様にクリケットの試合結果が報告されています。バングラデッシュなどの東南アジアもクリケットは強いです。多分、イギリスの植民地だった時に、イギリス人が持ち込み、それが現地に根付いて、現地の人々もやる様になったのだと思います。

クリケットは、試合が非常に長いのが特徴です。私の家のオーナーは、イギリスから移民してきたのですが、学生時代にクリケットをやっていたと言っていました。彼は嫌いだと言っていましたが、なぜか聞いたら、最大で25日も試合が続く事があるそうです。何て長いでしょう。流石に貴族のスポーツですね。多分、昔はやる事がなかったのでしょう。

バッター側になると、一日に2人しかバッターボックスに立たないみたいです。他の人は、ベンチでコーヒーを飲んで、リラックスしている様です。見ている人は飽きると思います。そして、打ったボールをキャッチした時には、とてつもなく喜びます。

クリケットのユニフォームはほとんどが白です。なぜでしょう。(私もわかりません)

もし、ニュージーランドに来る事があれば見に行って下さい。土曜日か日曜日に子供から大人までやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です