ニュージーランドで日本のDVDが見れるか?


ニュージーランド航空 座席数限定フラッシュセール 85,000円から
成田・関西発 オークランド行き、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
販売終了 2019年10月21日
エコノミー:85,000円から
旅行期間: 2019年11月6日 - 12月24日出発

ニュージーランド航空 座席数限定フラッシュセール 85,000円から

日本の方が気になるのは、「日本から持ってきたDVDが、ニュージーランドのDVDデッキとテレビで見る事ができるかどうか?」ではないでしょうか。

私も初めてニュージーランドに来て、DVDデッキを買うときに、日本の物が見れるかが心配で、なかなかDVDデッキを買う事ができませんでした。

各国で違うリージョンコードを作ったのは、ハリウッドの様です。ハリウッドの映画が世界の安い地域で購入され、それを海外に売られた場合、儲けが減ってしまう事や、上映時期が各国で違う場合は、他の国で仕入れられ、それをDVDデッキで見られてしまうと、映画館に誰も行かない状況が発生してしまう為の様です。

例えば、中国で安く購入して、日本のDVDデッキで見る様な事です。

因みにニュージーランドのリージョンコードは4で、日本のリージョンコードは2です。その為、ニュージーランドのDVDデッキで、日本で販売されているDVDを見る為には、リージョンコード2に対応している必要があります。

オーストラリアとニュージーランドはともにリージョンコード4なので、オーストラリアで買ってきた物を、ニュージーランドで問題なく見る事ができます。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のリージョンコードの情報

私は、DVDレコーダーを買ってまで、録画する事はないと思い、ビデオデッキとDVDデッキが一台になっているパナソニックの物をオークランドのグレンフィールドにあるハービーノーマンで買いましたが、それでは無事に日本のリージョン2も見る事ができました。

お店で「このDVDデッキでリージョン2がみれますか?」と聞いたところ「マルチリージョンに全てなっているので、大丈夫です」と言っていました。

ニュージーランドのDVDデッキは、メイカーに内緒で、工場側でリージョンフリーに変更して販売している様です。ニュージーランドは、多国籍なので、各国対応でないと売れないのでしょう。全てのDVDデッキがマルチリージョンになっているかどうかはわかりませんので、詳細は、お店でご確認下さい。

店員によっては、あまり詳しくない人もいますので、何人かに聞いてみる必要があると思います。

日本の秋葉原の電気街のデューティーフリーショップでも確認したのですが、その人が言うには、「海外向けに販売している日本のDVDデッキは、リージョンコードは1(アメリカ他)に設定していますが、他のリージョンコードのDVDも見ることはできます。しかしながら、それについては保証できません。」と言っていました。

多分、日本のデューティーフリーショップの物は、マルチリージョン対応になっていると思われます。しかし、公に言うことはできないので、言葉を濁していたのでしょう。

DVDの裏側を見ると、NTSCやPALで録画された事も書いてありますので、テレビもMultisync Compatibleと書かれていたり、PAL/NTSCと両方書かれている物でなければ見れないと思います。

NTSCが日本の規格で、PALはヨーロッパやオセアニアの規格です。詳細は、下記にてご確認下さい。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のPALの情報
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のNTSCの情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です