「飛行機の座席テーブルが奥に傾いている理由」 林先生が驚く初耳学!

2019年9月8日の「林先生が驚く初耳学!」で、「飛行機の座席テーブルが奥に傾いている理由」 について説明がありました。

飛行機の座席テーブルが奥に傾いているのは、飛行機が水平には飛ばない事が理由だそうです。

元日本航空機長の杉江弘さんによると、飛行機は水平飛行をしている間も、機種を3度ほど上げた状態で飛んでいるそうで、飛行機が水平飛行すると、十分な揚力が得られないので、どんどん高度が下がってしまう様です。

その為、機首を3度上げる事で、揚力を得てまっすぐ飛べる様にしているとの事です。

つまり、乗客がテーブルを使う時の為に、予め水平になるよう3度傾けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です